So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

1学期終業式 [学校行事]

IMG_6258.jpgIMG_6255.jpgIMG_6254.jpgIMG_6252.jpg全児童が元気に登校し、1校時目に1学期の終業式を無事に終えることができました。その後、それぞれの学級の計画に従い分担区の清掃・2学期役員の選出・お楽しみ会などをすませた後「よい子のあゆみ」を受け取り、給食をすませ帰宅しました。

式服で登校した児童は、いつものとおり通路でのボランティア清掃をすませ、学級で「朝の会」のあと食堂で終業式に臨みました。児童数の減少に伴いそれまで体育館で行なっていた終業式などの学期毎の儀式を前年度から食堂で行なうようになりました。児童と職員の距離、話し手と聞き手の距離が近くなり、一体感が持てる儀式になっています。

それぞれの学級代表のあいさつ(今学期は2年生と3年生、4年生の代表)を行ない、2年生と3年生の代表は、頑張ったこととして「最初できなかった鉄棒の技ができるようになった」「習った漢字を全員覚えることができた」「プールで全員が顔をつけることができた」、2学期は運動会のリレーを頑張ると、4年生の代表は、「忘れ物が多かった」バスケットの試合でチームプレーができなかった」ことを反省し、友達に優しくなれたことを評価し、2学期は「よいところを伸ばしていきたい」とあいさつをしてくれました。最後の校長が「2学期元気で登校すること」「休みの期間、家の中で役割を持つこと」「2学期に向けてしっかり学ぶ習慣を身につけること」を伝え終業式を終えました。

終業式のあとは1学期間の多読者賞やその他伝達表彰を行ないましたが、全員が何らかの賞をもらい写真に納まり、誇らしげに笑顔で1学期を終えることができました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

朝の風景と校外活動 [総合的な学習の時間]

CIMG0075.JPGIMG_9100.JPG7月5日(水)は、学区の民生委員4名と保護司の皆さんが校門前で「夏の交通安全月間」の取組として「朝のあいさつ運動」をして頂き、4年生は午前中いっぱい宮古島市クリーンセンターでの校外学習に出かけて行きました。

民生委員の皆さんは、今週から20日、1学期の終業式までの間校門前で児童の登校を見守った下さいます。毎年、4回ほど運動して頂き、児童の登校に名前を呼びながら声かけをして頂きながら情報交換をしています。今回から、これまでは福嶺中学校前で運動を展開していた保護司も、中学校の休校に伴い小学校前で一緒に行なうことになり一層にぎやかになりました。最近の話題は、児童のこと、地域のこと、少雨によるサトウキビへの灌水などなどですが、幼稚園と中学校の休園・休校に伴い今度から小学校のみで行なわれる運動会についても心配する声が上がっていました。学校としても、これまでのような運動会では運営できない状況にあり、計画段階から工夫しながら地域の力もかりながら進める必要性を感じています。

さて、「総合的な学習の時間」の一環として4年生は、今年新設された宮古島市のクリーンセンターの見学・学習に出かけて行きましたが、施設内の清潔さと機械化された仕組みにびっくりしていたと引率の担当から聞いています。是非、見学したみたいとの思いを持ちました。

台風1号が発生し今日から宮古島にも影響が出てくるとのことですが、農作物への恵みの雨になるよう期待したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

児童朝会(七夕集会) [児童会活動]

CIMG0072.JPG福嶺小学校では毎年七夕集会が開かれているが、今年も児童会の役員を中心に児童朝会として行なわれた。

この日の7月5日の児童朝会で七夕集会が持たれ、これまでこの集会の準備をしてきた児童会役員を中心とする集会委員により楽しい会が行なわれた。七夕と言えば竹にそれぞれの願いを書いた短冊をかけるのが普通の方法かと思うが、本校では大きな模造紙に天の川、竹などを色紙で装飾し、色紙のリングをつなげて短冊をかける工夫をして、児童それぞれで短冊をかけさせる。一緒に朝のあいさつ運動をしている民生委員や保護司の皆さんによると最近は地域に竹が見えないという。本校に来て周囲に竹がないか回ってみたが確かにない。農地の基盤整備でほとんどなくなってしまったのではとの話である。自然が豊かなといわれる福嶺学区であるが緩やかではあるが時間とともに景色も変わっていき、昔かCIMG0074.JPGらの文化も失われているのだろうか。

先に、集会委員による絵本の読み聞かせを行ない、そのあとで絵本の内容を聞くクイズを行なった。「しっかり聞いて内容を理解する」ことを意識させたい指導教師の工夫を感じる。児童はしっかりとクイズに答えていて、しっかり聞くことができていると安心した。その後、教頭先生にお話をしてもらい、最後の児童それぞれが願いを書いた短冊をかけて集会を終えた。願いがかなうよう児童それぞれが努力していくことを願いたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

環境整備作業(PTA 主催) [PTA行事]

昨日7月3日(日曜日)にPTA環境美化作業が行なわれ、最高気温34度にも達する暑さのなか、保護者や児童、福嶺学区交通・防犯支部の皆さん約50名ほどで校庭の伸びきった草の刈り取りや木の枝剪定が行なわれた。

CIMG0063.JPG9時からの予定にも関わらず、朝の交通・防犯支部の皆さんは8時前から重機(ユニック)とダンプカー、チェーンソーを持ち高さ10メートルに達したガジュマル、モモタマナ、ホルトノキの伸びきった枝打ちを行なった。これから台風シーズンを迎えるなかで強風による倒木も考えられる状況の中で、できるだけ茂った枝を切り落とし木の風通しをよくする必要性と、最近大量のクマゼミがうるさいほどに鳴く校舎近くホルトノキを枝打ちしてもらった。2トントラックの10台ほどの量にもなり、難儀な作業をして頂いた交通防犯支部の皆さん(川満さん、奥間さん、松川さん)は、学校の枝打ちの後で交通防犯支部のプレハブ小屋の大木の枝の選定も行ない、夕方から慰労会をするとのことで感謝の気持ちを込めて飲み物の差し入れをさせて頂いた。

CIMG0069.JPG保護者と職員は、中庭と運動場周辺、幼稚園(今年度から園児不足で休園中)の草刈りを行ない、運動場の隅に掘って交通防犯の川満さんに頂いた穴がいっぱいになるまで、軽トラック2台(1台は休校中の福嶺中学校の車)をフルに活用し約2時間の作業をして頂いた。

午後からは、宮古陸上協会主催の記録会に5名の児童が参加し、引率した教諭の指導のもとで4年男子100Mで1位、2位となり、ほかの3名も精一杯の走りと跳躍をしてくれたの引率教師から報告を受けた。学校として充実した一日になりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

宮古青少年の家で宿泊学習 [学校行事]

IMG_1714.jpg沖縄県立宮古青少年の家で本校5、6年生が1泊2日の宿泊学習を行ない、チームワークと自然の大切さを学んで帰ってきた。

出発の朝6月21日は快晴、5,6年生8名が学校車に乗りこみ、これから始まる宿泊学習への思いを膨らませながら出発していった。宮古には沖縄本野や八重山にいる毒蛇もいないことから夜は夜間ハイクも予定されており、職員は安全を見守りながら少しびっくりさせる役割もあり、先だって行なわれる野外炊飯の手伝いで夕方で後から出かけて行く予定である。今回は、宮島小学校と佐良浜小学校と日程が重なった影響で多くのプログラムを3校で行なうことにもなっており、普段他の学校と触れ合う機会も少ない児童にとっていい経験ができるものと思う。

青少年の家での入所式では生徒会長の6年男子があいさつを行ない、荷物を片づけたのちロッククライミング、サイクリングの後食堂での昼食、サイクリング(当初は予定になし)、テント設営、ウォークラリー、グラウンドゴルフと盛りだくさんん日程をこなした。続いて野外炊飯(メニューはカレー)、職員も手伝いながら何とか調理でき楽しい夕食となったようです。夜間ハイクでは、泣き出す男の子など普段は見られない子供の姿を見ることもできたようでした。 夜はテントでの宿泊、風がやむ時もありなかなか寝付かれず、寝不足の状況で早めに起床したとのことです。

2日目、朝7時から「朝の集い・ラジオ体操」に続いて所内の清掃、食堂での朝食のあと近くの高野漁港近くの海岸で「シーカヤック体験」を行ない、退所式を済ませ、学校に戻ってきた。昨日の寝不足のせいか心なしか元気のない8名であったが、力の合わせて車から用具を下し活動報告を行なってくれた。代表の2名、2日間をプログラムの報告と「チームワークの大切さ」「自然の大切さ」を学んだとあいさつをしてくれた。一回り大きくなった8名を見てこれから下級生を導いていくたくましさが身に付いたかと頼もしく感じた。IMG_9068.JPGIMG_9045.JPGIMG_9055.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

平和集会 [学校行事]

IMG_6167.jpgIMG_6150.jpg沖縄戦慰霊の日を2日後に控えた昨日、本校においてゲストを招いて平和集会がもたれた。

今年は第2次世界大戦の沖縄での組織的な地上戦が終わった日から71年目を迎えることになるが、毎年多くの学校で「平和」について考える週間などをもち平和を守っていこう、「二度とあの日の出来事を繰り返さない」との決意・思いを共有する取り組みを行なっている。

今年、本校では県内各地の学校で歌をとおして平和の大切さを訴えている歌手の方を迎えて平和集会を行なった。「対馬丸哀歌」「月桃」の2曲を歌っていただき、真剣に聞く子どもたちの姿に、改めて平和のありがたさと歌の持つ力を見る思いがした。 最後に、児童の代表が平和宣言を読み上げ集会を終えた。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ミニバスケット6年生大会 [大会]

CIMG0050.JPGCIMG0052.JPG先日6月18日(土)にミニバスケット6年生大会があり、本校のチームは見事1回戦に勝ったが。

対久松小学校に 35-22 で勝ったものの大会規定により 0-22 で負けとなり、勝った喜びと「規定により2回戦にいけない」ことのさびしさとで複雑な思いで帰路についた。男女混成での出場であるが、ほかに男女混成の部へのエントリーがなく、男子の部への出場となり2回戦には上がれないことはわかってはいたが、子供たちのことを思うとさびしいものがあった。

全国大会に出場した歴史もあるチームであるが、児童数の減少により男女ともに単独でチームがつくれない状況にある。次は4年生大会であるが、また同じ思いをすることになるのでしょうか。さびしいものです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

苧麻の苗植付け

CIMG0047.JPGCIMG0045.JPG今日6月10日(金曜日)5時間目の「総合的な学習の時間」を使い苧麻(チョマ)・和名:カラムシの植付けを行なった。

「地域を知ること」テーマに総合的な学習の時間を利用し4年生から6年生が合同で苧麻を植付け、とれた繊維を使って紙を作る工程の通して宮古の無形文化財である「宮古上布」について学ぶ学習をしている。植付けに向けて畑を耕し、「宮古苧麻積み(方言:ブーンみ)保存会の皆さん5名と琉球大学の講師を迎えて全員で植付けを行なった。朝からの生憎の雨であったが、植付けをする5時間目には晴れて無事植付けをすませ、チョマの特徴や宮古上布の歴史などの説明を聞きながら今後の予定を確認した。上級生は、何度かを経験しており確認をしながら、初めて聞く4年生は興味深そうに聞いていた。

今後、40日ほどで繊維がとれるまでに成長したところで刈り取り繊維をとる作業を夏休み前に行なうことを確認し学習を終えた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

音読朝会がありました [学校行事]

今朝、音楽室で5、6年生(複式学級)8名による音読の発表があった。

音読朝会とは1年に数回程度、学級ごとに授業で練習した音読を披露する取り組みですが、今回は5、6年生の番で詩と漢字のリズム読みを見せてくれました。昨年までとは違いひとまわり成長した姿を下級生に見せることができ、本人たちも満足そうな表情が印象的でした。聞いていた下級生の表情も楽しそうで、「漢字のリズム読みが楽しかった」などの感想があり、自分たちもやってみたいとの声も上がっていた。ささやかな取り組みであるが、学校全体をやさしい雰囲気をもたらす取り組みでした。次の発表が楽しみです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

苧麻(カラムシ)から紙をつくりました [学校行事]

CIMG0029.JPGCIMG0036.JPG1,2学期に刈りとった苧麻の繊維から紙をつくりました。琉球大学の講師、宮古の苧麻保存会の皆さんに教えてもらいながら、昨日は乾いた繊維を1㎝ほどの長さで細かくはさみで切り、弱アルカリの液に浸して、煮ること1時間あまり、繊維を柔らかくし、一晩ねかせました。今日は、その繊維を水洗いし、アルカリのぬめりを洗い落としたあと、木槌でたたいて更に柔らかくし、水に浸しました。その後、紙をすく工程を経験しました。昨年度の引き続いての体験でもあって手慣れた5.6年生に教えてもらいながら何とか各々が数枚の紙をすき、ベニア板に貼り付けることができました。すこし、厚みがあり色も濃い紙になるのかと心配もされますが当人たちは満足な様子で作業を終えました。明日、ベニア板からはがして全ての作業を終えることになるそうですができあがりが楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | -